心から、ペットの事を思うから。

We all care about our pets​

オリベットの検査

家族として迎え入れるペットが、特有の遺伝性疾患を持っていないか心配?

将来、交配して子を残したい?

ブリーダーの責任として、今わかり得る限りの遺伝性疾患リスクを管理をしたい?

・・・・オリベットがお手伝いします

スワブ(ブラシ状)で簡単に検査

簡単で愛犬や愛猫に痛みを与えず簡単に検査ができます。

検査は簡単です。このウエブサイトからキットを注文して、届いたスワブ・ブラシでペットのサンプル(口腔粘膜)を採取し、記入した申込書と一緒にご返送ください。ペットの口内を傷つけることなくサンプルが採取できます。

 

どのDNA検査がいいのかな?

あなたは純血種犬のオーナーまたはブリーダーですか? 

お勧めする検査:遺伝性疾患検査・形質検査

子犬を出産させる前に疾患の変異が見つかっている遺伝性疾患の検査をすることで、子犬がその疾患を持って生まれてこないようにします。形質検査も重要で、例えばコートカラー変異による視聴覚障害をもって生まれてくる子犬の産出を防ぐことができます。

 

あなたは雑種犬のオーナーですか? 

お勧めする検査:犬種鑑定

愛犬の祖先犬がわかり、その犬種について知ることは、あなたの愛犬特有の健康状態が把握でき、治療の鍵にもなり得ます。掘る、泳ぐ、群れを集める、吠えるなどの行動は祖先にいた様々な犬種から受け継いでいる行動かもしれません。

セット検査について

各セット検査の検査結果はあなたの犬種対象ではない検査項目も含まれることがあります。これは犬種対象でない疾患の変異を偶発的に発見する為にも必要ですが、結果に不明な点があればいつでもお問い合わせください。

 

今こそ真剣にペットの健康を考える時です。

犬の検査

犬のDNAを抽出して遺伝性疾患検査と形質遺伝子検査ができます。

猫の検査

猫のDNAを抽出して遺伝性疾患検査と形質遺伝子検査ができます。

雑種犬・ミックス犬の検査

DNAを調べることで、あなたの愛犬に隠れた犬種を検出します。

サンプルプラン(検査例)

下記の検査例を参考に検査をお選びください。

 

不明な点があれば japan@orivet.com.au までお問い合わせください。

犬の遺伝性疾患セット検査

¥19,300

検査項目:トイプードルの場合
   (5種の疾患検査と12種の形質検査)

進行性網膜萎縮症 (prcdPRA)

フォンウィルブランド病 タイプ I

変性ミエロパチー/変性性脊髄症

カングリオシドーシス GM2

ムコ多糖症 VI

コートカラーなど12種の形質検査

猫の遺伝性疾患セット検査

¥13,200

検査項目:メイクィーンの場合

多発性嚢胞腎(PKD)

肥大型心筋症’

犬種鑑定

¥14,500

ロキシーの場合

ジャックラッセル: 50%

ポメラニアン: 25%

マルチーズ : 10%

混血種犬 : 15% (検出不可能な犬種)