シェディング遺伝子 (受容体遺伝子MC5R)

シェディング遺伝子 (受容体遺伝子MC5R)

¥16,600
  • TEST OVERVIEW:
    シェディング(抜け毛)の程度を決定し、ファーニッシング(飾り毛)遺伝子と密接な関係があり、通常、シェディング変異のコピーをひとつ持つ場合は、軽度から中等度レベルの抜け毛が生じ、コピーをふたつ持つ場合は、高度の抜け毛が生じます。また、シェディングとファーニッシングの組み合わせにより、異なるレベルの脱毛が生じることもあります。
  • カテゴリー:
    形質(表現型と関連する疾患)
  • static-content..gene:
    MC5R
  • Variant Detected:
    frameshift mutation in the WNT pathway gene DISHEVELLED 2 (DVL2) (Chr5: 32195043_32195044del, p = 4.37 X 10?37)
  • Severity:
    It is a trait and so is tested based on preference, not usually for health concerns.
  • MODE OF INHERITANCE:
    Autosomal Dominant with Incomplete Penetrance
  • RESEARCH CITATION(S):
    Hayward, 2016, Nat Com, 7;10460

シェディング遺伝子 (受容体遺伝子MC5R)

¥16,600

カート