スクリューテール (DVL2)

スクリューテール (DVL2)

¥16,600
  • TEST OVERVIEW:
    「スクリューテール」と呼ばれる短く曲がった尾は、歴史的には、ブルドッグから発展して、現在はブルドッグ、フレンチブルドッグ、ボストンテリアなどの近縁種の特徴的形質のひとつです。「スクリューテール」とは、尾骨が短く融合し、約8~15個の尾椎が欠落していることをいいます。スクリューテール」は、様々な脊椎骨の奇形や融合、約8〜15個の尾椎の欠如によって引き起こされる。n Dvl2フレームシフト変異に加え、ブルドッグ近縁3品種は、その頭蓋顔面形態に影響を与える可能性のある発達上重要な遺伝子に他の変異を保持している。 短くくねった尾、通称「スクリューテール」は、歴史的にはブルドッグ種から発展したブルドッグ、フレンチ・ブルドッグ、ボストン・テリアなどの近縁種の特徴的形質のひとつです。この「スクリューテール」は、異常な形成および癒着した椎骨、および約8から15の尾椎の欠如によって引き起こされます。Dvl2フレームシフト変異に加えて、これらのブルドッグ関連の3つの犬種は、頭蓋顎顔面形態に影響を与える可能性のある他の発生的に重要な遺伝子の変異(短頭種気道症候群など)も備えています。
  • カテゴリー:
    形質(表現型と関連する疾患)
  • static-content..gene:
    DVL2
  • Variant Detected:
    frameshift mutation in the WNT pathway gene DISHEVELLED 2 (DVL2) (Chr5: 32195043_32195044del, p = 4.37 X 10?37)
  • Severity:
    It is a trait and so is tested based on preference, not usually for health concerns.
  • MODE OF INHERITANCE:
    Autosomal Recessive with Incomplete Penetrance
  • RESEARCH CITATION(S):
    https://journals.plos.org/plosgenetics/article?id=10.1371/journal.pgen.1007850

スクリューテール (DVL2)

¥16,600

カート