多発性嚢胞腎 (ブルテリア系)

多発性嚢胞腎 (ブルテリア系)

¥16,600
  • TEST OVERVIEW:
    多発性嚢胞腎(ブルテリア系)は、ブルテリアの一部の系統によく見られる常染色体優性遺伝疾患です。オーストラリアでこれまでに報告された症例はすべて、発症した2頭のきょうだい(ただし片方の親は異なる)の子孫であることから、オーストラリアのブルテリア個体群には、疾患を引き起こす突然変異が一系統のみに存在する可能性が非常に高いです。またこのきょうだいは、オーストラリアに最近輸入された犬の子孫であるため、この疾患は、この一系統でみられた突然変異のみに起因している、国際的な疾患となる可能性があります。
  • カテゴリー:
    尿路系疾患・生殖器系疾患 - 泌尿器・生殖器に関連する疾患
  • static-content..gene:
    PKD1 gene, chr6
  • Variant Detected:
    c.9772G>A, E3258K
  • Severity:
    Moderate. This disease can cause significant signs of discomfort and/or dysfunction in affected animals. It may involve relatively high treatment/management costs, and can sometimes reduce life expectancy.
  • MODE OF INHERITANCE:
    Autosomal Dominant
  • RESEARCH CITATION(S):
    https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3144903/

多発性嚢胞腎 (ブルテリア系)

¥16,600

カート