ナルコレプシー(ドーベルマン系)

ナルコレプシー(ドーベルマン系)

¥16,600
  • TEST OVERVIEW:
    ナルコレプシー(ドーベルマン系)は、ドーベルマン・ピンシャーが罹患する遺伝性疾患です。ナルコレプシーを発症した犬は、通常、生後1ヶ月から6ヶ月の間、長時間起きていることができず、遊びや食べ物によって正の刺激を受けると、虚脱の発作や睡眠発作を起こします。罹患した犬は、通常の犬よりも早く眠りに落ち、また眠そうであることが多いです。虚脱の発作が起きると、突然筋肉の緊張を失い、制御不能の眠気に襲われ、その結果完全に眠りに落ちる可能性もあります。しかし症状は1歳を過ぎると進行せず、他の健康問題を伴うこともありません。
  • カテゴリー:
    神経系・神経疾患 - 脳や脊髄、神経に関連する疾患
  • static-content..gene:
    HCRTR2 on Chromosome 12
  • Variant Detected:
    Nucleotide Insertion 226 bp insertion intron 4
  • Severity:
    Low-Moderate. This disease can cause some discomfort and/or dysfunction in the affected animal. It does not generally affect life expectancy.
  • MODE OF INHERITANCE:
    Autosomal Recessive
  • RESEARCH CITATION(S):
    Lin, L. The Sleep Disorder Canine Narcolepsy Is Caused by a Mutation in the Hypocretin (Orexin) Receptor 2 Gene (1999) Cell 98;365-376.

ナルコレプシー(ドーベルマン系)

¥16,600

カート