マール遺伝子

マール遺伝子

¥16,600
  • TEST OVERVIEW:
    留意 - オリベットの結果は平均 2 ~ 3 塩基対で報告され、以前に報告されたものよりも少なくなっています (Langevin et al; 2018)。これにより、研究所間でいくつかの マール分類の違いが生じる可能性があります。マールが発症している犬の被毛色は、家畜犬・牧羊犬の被毛模様によく見られ、通常のメラニン色素と希釈色素が混じった斑点が特徴的です。 マール遺伝子のホモ接合体の犬は、ダブルマール (遺伝子型 MM) として知られていて、致死的ではないことが認識されていますが、生殖、心臓、骨格系の異常に関連していることがわかっています。これらの異常の多くは、ヒトの常染色体優性聴覚色素沈着障害であるワールデンブルグ症候群 (WS) と類似点があります。
  • カテゴリー:
    形質(表現型と関連する疾患)
  • static-content..gene:
    SILV
  • Variant Detected:
    250 base pair SINE insertion, oligo(dA)-rich tails with length polymorphism. Detects and reports all the 7 alleles on the M Locus (Mh, M, Ma+, Ma, Mc+, Mc and m)
  • Severity:
    It is a trait and so is tested based on preference, not usually for health concerns.
  • MODE OF INHERITANCE:
    Dominant with Variable Expressivity
  • RESEARCH CITATION(S):
    Langevin et al; PLoS One. 2018; 13(9): Merle phenotypes in dogs – SILV SINE insertions from Mc to Mh. Leigh Anne Clark, Jacquelyn M. Wahl, Christine A. Rees, and Keith E. Murphy (2006): Retrotransposon insertion in SILV is responsible for merle patterning of the domestic dog. PNAS 103 (5) 1376-1381, 2006,doi:10.1073/pnas.0506940103 Hedan, B. et al. (2006.): Coat color in dogs: identification of the Merle locus in the Australian shepherd breed. BCM Vet Res. 2:9. Strain et al. (2009.): Prevalence of Deafness in Dogs Heterozygous or Homozygous for the Merle Allele. J Vet Intern Med 2009; 23:282-286. Langevin M, SynkovaH, Jancuskova T, Pekova S (2018) Merle phenotypes in dogs – SILV SINE insertions from Mc to Mh. PLoS ONE 13(9): e0198536.https://doi.org/10.1371/journal. pone.0198536

マール遺伝子

¥16,600

カート