グレーコリー症候群(周期性造血)AP3

グレーコリー症候群(周期性造血)AP3

¥16,600
  • TEST OVERVIEW:
    周期性好中球減少症は、犬の免疫系に不可欠な好中球が影響を受ける病気です。10~12日ごとに血液中を循環する好中球の数が急激に減少し、感染症に非常にかかりやすくなります。下痢、発熱、関節痛など、目や呼吸器、皮膚の感染症に関連する症状がしばしば見られます。また、出血が見られることもあります。残念ながら、ほとんどの犬は子犬のうちに死亡し、最善のケアを施しても、2〜3歳を過ぎてから生きられることはありません。
  • カテゴリー:
    血液・リンパ性疾患 - 血液とリンパに関連する疾患
  • static-content..gene:
    3番染色体上のアダプター関連タンパク質複合体3ベータ1サブユニット(AP3B1)
  • Variant Detected:
    ヌクレオチド挿入c.2407insAp.Lys802STOP
  • Severity:
    Moderate. This disease can cause significant signs of discomfort and/or dysfunction in affected animals. It may involve relatively high treatment/management costs, and can sometimes reduce life expectancy.
  • MODE OF INHERITANCE:
    Autosomal Recessive
  • RESEARCH CITATION(S):
    Benson, KF. et al. Mutations associated with neutropenia in dogs and humans disrupt intracellular transport of neutrophil elastase (2003) Nat Genet, 35(1);90-96

グレーコリー症候群(周期性造血)AP3

¥16,600

カート