隅角形成不全関連緑内障(ぐうかくけいせいふぜん)(ボーダーコリー)

隅角形成不全関連緑内障(ぐうかくけいせいふぜん)(ボーダーコリー)

¥16,600
  • TEST OVERVIEW:
    眼球の異常な発達により過剰な眼圧が生じ、最終的には視神経に永久的な損傷を与え失明に至る疾患です。中胚葉異常症は、眼球の前房の異常であり、緑内障や失明と関連することが知られています。1990年代後半にオーストラリアで初めて緑内障の発症が確認され、その後、ヨーロッパ、アメリカでも発見されました。特にボーダーコリーの一部の血統・系統に多くみられ、ある調査ではボーダーコリーの10.8%に中等度または重度の乳頭靭帯形成不全(眼球の適切な排水を担う構造の変化)が報告されています。緑内障の多くは、原発性緑内障と続発性緑内障に分類されます。緑内障の多くは、原発性緑内障と続発性緑内障に分類され、原発性緑内障は、犬が持っている先天的な身体的・生理的特徴に起因する緑内障を指します。(遺伝以外が原因で発症するものを続発性緑内障と呼びます)。緑内障にかかった犬の多くは、1年以内に患側の眼が見えなくなります。緑内障の症状としては、激しい痛み、光に対する過敏性、ウインク痙攣、陥没眼、第三眉毛が上がる、頭を触るとうずくまる、涙目、痛みによる行動変化(隠れる、食べない)、赤目、瞳孔散大などがあげられます。
  • カテゴリー:
    眼科疾患 - 眼球および関連構造に関する疾患
  • static-content..gene:
    OLFML3
  • Variant Detected:
    c.590G>A
  • Severity:
    Moderate. This disease can cause significant signs of discomfort and/or dysfunction in affected animals. It may involve relatively high treatment/management costs, and can sometimes reduce life expectancy.
  • MODE OF INHERITANCE:
    Autosomal Recessive
  • RESEARCH CITATION(S):
    Logout Logout Translate Tests test edit TEST NAME : 隅角形成不全関連緑内障(ぐうかくけいせいふぜん)(ボーダーコリー) Goniodysgenesis and Glaucoma (Border Collie) GENE : OLFML3 OLFML3 VARIANT DETECTED : c.590G>A c.590G>A PUBLICATION : ゲラットKN,(2004.) 北米の純血種犬における品種関連緑内障の有病率。Vet Ophthalmol. 2004;7:97-111. Carys A Pugh, Lindsay L Farrell, Ailsa J Carlisle, Stephen J Bush, Violeta Trejo-Reveles, Oswald Matika, Arne de Kloet, Caitlin Walsh, Stephen C Bishop, James GD Prendergast, Jeffrey J Schoenebeck, Joe Rainger, Kim M Summers.の各氏は、米国における犬種関連緑内障の有病率を調査した。ボーダーコリー犬種におけるオルファクトメジン様3(OLFML3)のアルギニンからグルタミンへの変異は、重度の淋病発生と緑内障の候補である。doi: https://doi.org/10.1101/321406 Gelatt KN, (2004.): Prevalence of the breed-related glaucomas in pure-bred dogs in North America. Vet Ophthalmol. 2004;7:97–111. Carys A Pugh, Lindsay L Farrell, Ailsa J Carlisle, Stephen J Bush, Violeta Trejo-Reveles, Oswald Matika, Arne de Kloet, Caitlin Walsh, Stephen C Bishop, James GD Prendergast, Jeffrey J Schoenebeck, Joe Rainger, Kim M Summers: Arginine to glutamine mutation in olfactomedin-like 3 (OLFML3) is a candidate for severe goniodysgenesis and glaucoma in the Border Collie dog breed. doi: https://doi.org/10.1101/321406

隅角形成不全関連緑内障(ぐうかくけいせいふぜん)(ボーダーコリー)

¥16,600

カート