栄養障害性表皮水疱症(ゴールデンレトリバー系)

栄養障害性表皮水疱症(ゴールデンレトリバー系)

¥16,600
  • TEST OVERVIEW:
    ジストロフィー性表皮水疱症(DEB)は、犬が罹患する遺伝性の皮膚疾患である。この疾患は、口腔および食道上皮の水疱、およびびらん、稗粒腫、爪ジストロフィー、成長遅延を特徴とします。DEBの臨床症状は出生時に認められます。患犬の皮膚は脆弱で、摩擦や外傷により容易に損傷し、水疱、潰瘍、瘢痕を生じます。水疱ができやすい部位は、顔、足の付け根、生殖器、耳です。
  • カテゴリー:
    皮膚科系疾患 - 皮膚に関連する疾患
  • static-content..gene:
    コラーゲンタイプVIIアルファ1鎖(COL7A1)染色体20
  • Variant Detected:
    塩基置換c.5797G> A p.Gly1906Ser
  • Severity:
    Low-Moderate. This disease can cause some discomfort and/or dysfunction in the affected animal. It does not generally affect life expectancy.
  • MODE OF INHERITANCE:
    Autosomal Recessive
  • RESEARCH CITATION(S):
    Baldeschi, C. Genetic correction of canine dystrophic epidermolysis bullosa mediated by retroviral vectors. (2003) Hum Mol Genet, 12(15);1897–1905.

栄養障害性表皮水疱症(ゴールデンレトリバー系)

¥16,600

カート