カーリーコート・表現型 (KRT71 - p.Ser422ArgfsTer) 

カーリーコート・表現型 (KRT71 - p.Ser422ArgfsTer) 

¥16,600
  • TEST OVERVIEW:
    カールは、犬の被毛の本質的な特徴であり、犬種スタンダードで最も重要な特徴の一つです。直毛と強いカールの2つの極端なタイプの間に、緩いカール、螺旋状のカール、ウェーブなどの中間的なタイプが存在します。カールの毛は長毛種で最も顕著であるが、その特徴は毛の太さ、密度、被毛の成長パターンにも依存します。Cu遺伝子座(巻き毛)は、毛髪の主要な構造成分であるケラチンを生成するKRT71遺伝子のDNA変異の結果として、毛髪のカールに影響を与え、KRT71のCuC変異体は、ケラチンが規則正しく結合するのを妨げ、その結果、毛髪の構造が変化し、カールした被毛になります。
  • カテゴリー:
    形質(表現型と関連する疾患)
  • static-content..gene:
    KRT71
  • Variant Detected:
    c.1266_1273delCCTGAAGCinsACA p. Ser422ArgfsTer
  • Severity:
    It is a trait and so is tested based on preference, not usually for health concerns.
  • MODE OF INHERITANCE:
    Autosomal Recessive
  • RESEARCH CITATION(S):
    A second KRT71 allele in curly coated dogs A. Bauer S. Hadji Rasouliha M. T. Brunner V. Jagannathan I. Bucher J. Bannoehr K. Varjonen R. Bond K. Bergvall M. M. Welle P. Roosje T. Leeb 1. Cadieu E, Neff MW, Quignon P, Walsh K, Chase K, Parker HG, VonHoldt BM, Rhue A, Boyko A, Byers A, Wong A, Mosher DS, Elkahloun AG, Spady TC, Andre C, Lark KG, Cargill M, Bustamante CD, Wayne RK, Ostrander EA. Coat variation in the domestic dog is governed by variants in three genes. Science. 2009 Oct; 326(5949);150-153.

カーリーコート・表現型 (KRT71 - p.Ser422ArgfsTer) 

¥16,600

カート