先天性難聴(ボーダーコリー)発症犬のリサーチ用検査

先天性難聴(ボーダーコリー)発症犬のリサーチ用検査

¥16,600
  • TEST OVERVIEW:
    罹患した犬は、作業能力と生活の質に深刻な影響を与えるかもしれないほどの難聴に苦しむ可能性があります。ボーダーコリーにこの難聴疾患の成犬発症型が特定され、通常、高齢の犬に難聴がおこる年齢(8〜10歳)よりも発症年齢が早い(3〜5歳)に現れるようです。
  • カテゴリー:
    神経系・神経疾患 - 脳や脊髄、神経に関連する疾患
  • static-content..gene:
    USP31
  • Variant Detected:
    c.846+5 T>G
  • Severity:
    Low-Moderate. This disease can cause some discomfort and/or dysfunction in the affected animal. It does not generally affect life expectancy.
  • MODE OF INHERITANCE:
    Complex - Mode Unknown
  • RESEARCH CITATION(S):
    Yokoyama, 2019, PLoS Genet 8(9): e1002898 2014 Schmutz, S.M. : Border Collie dogにおける成犬発症性難聴の遺伝パターンの解析。Canine Genet Epidemiol 1:6, 2014. Pubmed reference: 26401323. doi: 10.1186/2052-6687-1-6. 2012 Yokoyama, J.S., Lam, E.T., Ruhe, A.L., Erdman, C.A., Robertson, K.R., Webb, A.A., Williams, D.C., Chang, M.L., Hytönen, M.K., Lohi, H., Hamilton, S.P., Neff, M.W. :Cochlear biology related genes in variation is strongly associated with adult-onset deafness in border collies.蝸牛遺伝子の変異は成体性難聴と強く関連している. このように、蝸牛の生態に関連する遺伝子の変異は、ボーダーコリーの成犬期難聴と強く関連している。この論文では、「蝸牛生物学に関連する遺伝子の変異が、成犬の難聴と強く関連している」ことを指摘した。DOI: 10.1371/journal.pgen.1002898.

先天性難聴(ボーダーコリー)発症犬のリサーチ用検査

¥16,600

カート