DNA Breed Identification Test

DNA犬種鑑定

Because I love my dog

あなたの愛犬についてもっと知る為に。

DNA親子鑑定で愛犬に隠れた祖先犬がわかります。見た目の形質には現れない性格や癖、不思議な行動の謎が溶けるかもしれません。検出された犬種によっては愛犬がかかっている病気の原因や治療法がわかることもあります。世の中にたった1頭のユニークで多彩で多才なあなたの愛犬についてもっと知りたくありませんか?


【日本において犬の鑑定を希望されるご家族の皆様へ】

本鑑定は海外で実施されるため、和犬のデータが乏しく、和犬や日本古来犬のルーツが混じっていても 犬種として検出されません。海外でも生息数の多い秋田犬、柴犬、スピッツなどのデータは確立されていて検出できますが、北海道犬、四国犬、甲斐犬、紀州犬などの和犬、いわゆる各地の土着犬、日本古来犬のルーツが混じっていた場合は検出できずに「Mixed」と記されたり、日本古来犬のそもそもの起源である大陸の犬たち(チャウチャウ犬、珍島犬、チャイニーズシャーペイなど)として検出される可能性があります。 また、判明できないそのルーツとDNA配列が非常に近しい洋犬種が検出されることもあります。しかし日本の犬の鑑定の場合10%前後またはそれ以下の含有率で細かく検出される洋犬は、実際はそれらの洋犬が混じっているのではなく、オリベットでは検出できない和犬・日本古来犬のルーツの部分だと判断する方が自然です。なお「DNA配列が近しい犬種」とは、あくまでも科学的にDNA配列が近しいの意味で、決して見た目が似ているという意味ではありません。

両親犬・祖先犬が わかった犬たち

SAKURA

 

 

アメリカンスタッフォードシャーテリア

x

(ブルテリア x ミニチュアブルテリア)

⬇︎

サクラ

natsuki

 

チワワ x ダックスフント

⬇︎

ナツキ

Roxy

ジャックラッセルxチワワxマルチーズx

ポメラニアンxペキニーズx混血種犬

⬇︎

ロキシー

このレポートのほかに「検出された主な犬種についての歴史や特徴についての説明書」が送付されます。

350犬種以上のデーターベースをもとに あなたの犬種に隠れた犬種を検出します。 検出された犬種によってはかかりやすい疾患の情報も鑑定書に含まれます。